ナース転職 面接コツ

ナース転職 面接コツ

ナース転職を考えるうえで、大きなポイントが面接です。
面接にはコツがあります。

 

まずやる気を見せよう!!

 

大切なことは、やる気を見せること。これは看護師に限らずとも、
どんな職種の面接でも最も大事なことですね。

 

ダラダラとしてやる気のない人材を採用する病院や企業はありません。
明るくハキハキとした態度で面接に望んでください。

 

服装に気を付けよう!!

 

面接の際に気を付けたいのは服装です。
派手すぎたり、あるいはラフすぎる格好も考えものです。
清潔感のあるスーツが基本です。

 

質問と答えをあらかじめ想定しておきましょう!!

 

面接でよく聞かれる質問には以下のようなものがあります。

 

前職の退職理由。
志望動機。
なぜ看護師になったのか。
勤務条件に関する確認。

 

こういった質問に対する答えは、あらかじめ考えておき、突然の質問にも慌てないようにしましょう。

 

とくに退職した理由に関しての質問などの場合、あまりにもネガティブになってしまう答えも考え物です。
基本的に、志望動機や退職理由はポジティブな理由の方が無難です。
さらに言えば、返答は簡潔で分かりやすく・・で行きましょう。話が長くなり、最初と最後が矛盾しては本末転倒ですからね^^。

 

 

看護師 志望動機、よくある質問・回答(ヤフー知恵袋より)

 

 

看護学校の願書に書く看護師の志望動機です。添削をお願いします。

 

母がガンで入院した時、母は不安や恐怖でひどく落ち込んでいました。

そんな母に看護師の方々は、優しく、明るく接して心のケアをしてくれました。
当時看護師についてあまり知らなかった私は、心のケアをするということに感銘を受けました。
また、患者さんの介護をしたり、医者の補佐に回り処置をしたり、
患者さんの身近な存在である看護師に憧れそのような看護師になりたいと思い、志望しました。

心のケア「も」してくれ~ に変更。
介護は介護士の仕事。
ただ伝えたいことはわかるので別の表現を探して。

 

医者→医師 に変更。

 

補佐はダメ。
看護師と医師は対等と強く思っている方々もいる。
ベテラン看護師とか。つまり試験官。
表現の変更を。

 

ヤフー知恵袋より
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1178259466

 

 

看護師志望動機について添削をお願いいたします※面接で志望動機を質問された場合です。

 

私は小学生の頃から医療に興味があり、また、母から祖母の闘病生活の話を聞き、将来は医療従事者になりたいと考えておりました。そして、父が入退院を繰り返していたため、入院先の病院で看護師さんにお世話になったことがきっかけで看護師という職業に興味を持ちました。

また、16歳の時、体調を崩してしまい(胃腸炎)、それから健康の大切さや、もっと病気で苦しんでいる患者さんの痛みを和らげる手助けや心のケアをしたいと思い看護師を志しました。

看護師として働いているものです。
おばあ様の闘病生活、お父様の闘病生活の中で、看護師のこういう姿勢が患者の家族にとってとても嬉しかった、
逆にこういうことをされて辛かった、ゆえにこんな看護を考えていきたい、ということをお話してみてはどうでしょうか?

 

私は入試の時、自分が入院したときの出来事からこんな看護をしていきたい、と述べました。
勉強頑張ってくださいね。

 

ヤフー知恵袋より
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1270775482